• ホーム
  • ペットのノミやダニは薬で事前に駆除!

ペットのノミやダニは薬で事前に駆除!

目を閉じている猫

ペットを飼うにあたって、飼い主もペット自身も悩まされるとても厄介な存在があります。それが、ノミやダニなどの寄生虫です。主に犬や猫が被害にあう寄生虫です。もともとはカーペットや布団についていたものが移ったり、公園や草むらなどから飛び移ったりして動物の体に住み着きます。湿度の高いあたたかい場所を好むので、ペットの体毛の中というのは、とても適した環境なのでしょう。

ノミやダニがかゆみを巻き起こすだけだと思っているのなら、それは大きな間違いです。ペットの体に住み着いてからは絶えず血を吸血し続けるため、貧血や皮膚炎を起こす危険性もあります。人間に吸い付くことがあり、特にマダニは人間の命さえも脅かします。人間でさえ命を落とすのですから、それよりも小さいペットにとっては非常に危険な生物です。ノミは寄生すると痒みを引き起こしますが、マダニは吸い付いても痛みや痒みを感じさせません。ペット自身も、吸い付かれていることに気づけないから怖いのです。
こうしたノミやダニの対策には、まずはペットの清潔を保つことが大切です。日々のブラッシングや定期的なシャンプーによるケアも十分効果的ですので、怠らないようにしましょう。

殺傷能力の高いマダニの説明に比べると、ノミのほうはやや危険性が低いように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。ノミは一度住み着いてしまうと爆発的に繁殖して増えるので、駆除しにくいというのが最大の特徴です。駆除されないということは、その間ずっとかゆみに襲われ続けるということです。

犬のノミ・マダニ治療薬には、ネクスガードがおすすめです。ネクスガードは、犬が食べやすいソフトチュアブルタイプのノミ・マダニ駆除薬です。牛肉風味の経口剤なので、薬なのに喜んで食べてくれます。口径口剤なので、シャンプーの影響を受けることはありません。購入方法は、通販からが手軽です。ネクスガードは、ただおいしいだけの薬でなく、治療薬・駆除薬としての効果も絶大です。ノミであれば6時間以内で卵を産む前に駆除、マダニは24時間以内、寄生による感染が広がる前に駆除します。ネクスガードの駆除効果は、1か月持続します。寄生されていないペットにも、1か月に1度のペースであげると予防薬としての効果があります。あたたかい春や夏場だけではなく、寒い時期であってもオールシーズン活動しているものなので、どんな季節であっても、予防と対策は抜かりなくしてあげましょう。